肥料・農薬の販売、使い方指導のプロ集団「万来屋物産」による農業情報サイトです

ごあいさつ・私達の想い

concept

万来屋物産株式会社のマッキーといいます。
私が勤務する万来屋物産株式会社は、大正2年に福岡県久留米市で肥料や農業資材の販売業として創業し、今年で創業103年を迎えました。

先代の社長は、「お客様を大切にしなさい!」といつも言っていました。大事なのは肥料を売ることではなく、栽培情報を充実させ農家さんのお役に立つことだと社員全員に厳しく指導し、そして、お客様にはとても優しい方でした。

平成元年には酒造用原料及び精白米の販売を開始し、平成13年頃より、弊社の特殊肥料「ハイグリーン」「ホスビタ」という微量要素ミネラル肥料を使った農家さんと栽培契約を交わして、直接買い取ったお米を自社精米して販売するという事業もおこなっています。それにともない精米工場や米穀用定温倉庫等の設備を整え、安心安全は当たり前、いつ食べてもおいしいお米をお届けできるようにしています。もちろん更なる良食味米を栽培するため、今までもこれからも、農家さんと試行錯誤しながら研究を続けています。

「今の万来屋物産株式会社があるのもお客様あってのこと。」
先代の社長がいつも言っておりました。103年を迎えられたのも皆様方のおかげです。本当にありがとうございます。

そして肥料を販売している私、マッキーの話になりますが、新人の頃に大失敗をしたことがあります。今となってはとっても恥ずかしいことに、間違った栽培指導をして作物を枯らしてしまったんです。その時は農家さんからも会社からもひどく叱られて落ち込みました。しょげている私に元気をくれたのは同じ会社のAさんでした。Aさんは、ほぼ毎日私と一緒に圃場に出て作物の状態や病気・害虫を一つ一つ教えてくれました。そして「失敗するのが人!でも失敗せんようにするのも人やけんね!」といつも言ってくれました。私の心に残っている言葉です。
そのあとは毎日畑に出て作物の観察をして、家に帰ってからは作物・病害虫・肥料・農薬の勉強をして知識を身につけました。
その甲斐あって、あのとき迷惑をかけた農家さんから今では「見違えるようになったばい!」と言われます。今となっては私にとって一番のお得意先です。

ですが、たくさんある肥料は覚えるだけでも大変でした。肥料だけでも100種類はあります。肥料はその種類だけでなく、撒く時期や撒き方で効き目が変わってくるんです。
私のように間違った使い方をすれば、せっかく植えた農作物を枯らしてしまうことだってあるんです。私たちは肥料・農薬の専門家として、勉強して得る確かな知識と経験からお客様へアドバイスさせて頂いています。

私も作物の栽培指導を兼ねて、毎日のように農家さんを訪ねています。訪ねていくと、「また来たとね~」と言っていたおじさんが、帰りの挨拶をすると「もう帰るとね~」と言ってくれます。少しでも役に立っているならうれしいです!

現在の稲生社長が就任したのが、3年前です。先代の意思を受け継ぎ、もっと多くのお客様に喜んでいただけるようホームページを活用して広く情報を発信しようと言われました。このホームページを見て頂いている皆さんに喜んでいただけるよう、私、マッキーをはじめ従業員全員が協力して作りました。ぜひ、ご覧ください!あなたに必要な情報がきっとありますよ!

⇒最新の栽培情報はこちら【トップページ】

⇒万来屋物産の業務「肥料農薬の販売・栽培指導」はこちら

⇒お取引先農家さんの声はこちら【お客様の声】

⇒万来屋物産の会社案内はこちら

お気軽にお問合せください TEL 0942-44-6101 【 本 社 】 福岡県久留米市山本町豊田71-5
【熊本営業所】 熊本市北区植木町投刀塚73-2

PAGETOP