3月中旬以降に肥料を効かせすぎると、成長が強くなり茎の間から新しい芽が出てこようとします。
栄養成長できずにニンニクの玉が小さいままで収量に影響します。
ご注意くださいね。