7月6日~7日の2日間、熊本にて第53回全肥商連全国研修会が行われ、参加者は約200名と大変盛大に開催されました。
激減する人口に対して、‘攻めの農政’、震災に負けず立派な農業経営をされいている農業者のお話し、JGAPの取組みについて等、今後の農に参考となる講演内容でした。