この時期は、どんな肥料を使ったほうが、いいのだろうか?
去年使ったあの肥料で良いのか?
そんな悩みがありませんか?

私、マッキーも入社した当初は、肥料なんてどれも同じと思っていました
いつ、どんな時期に肥料を与えたって、まったく同じだと思っていたんです。

ある日、お客様のところにうかがって、話をしていたんです。
そのとき、「この肥料はどうですか?」と話していたら、
「この肥料は今使うわけ無いよ!同じ作物でも、時期によって使う肥料がちがうんだぞ!勉強のやり直し!」といわれました。
そういわれても、私マッキーは、そんなことは無いだろうと思っていたんですよ。

次の日会社に行って、昨日お客さんに言われたことを上司に話したんです。そしたら、怒られました!ホウレン草にしても、秋・冬・春では、肥料のやり方や追肥のやり方も違ってくるんだ!そして、野菜に限らず、果樹でも品種によっても肥料の種類が変わってくるぞ!と、言われました。

試しに家でホウレン草を作ることにしたんです。そしたら、びっくり仰天!肥料の量は同じように与えているのに、生育も違えば、大きさも違い、はたまた、味も変わってくるんです!こうして、マッキーは肥料の大切さを知りました!(おしまいおしまい。って、終わっちゃダメ!)

このサイトでは、旬の作物や今のシーズンにあわせてどんな肥料を使ったらより良い作物が出来るのか、といった情報をご紹介します。
農家さんにとっても、消費者にとっても良い作物を作る近道になるよう、たくさんの情報を載せていきます。
万来屋物産が今おすすめする肥料を、ぜひとも使ってみてください。